【SNSで話題】iマイクロパッチで目尻のシワ取りの使い方や効果

スキン・ボディケア

年齢を重ねると徐々にシワが気になってきます。
特に目元は、皮膚が薄くシワもできやすい部分です。

目尻のシワが深くなると実際よりも高齢に見られてしまうかもしれません。
最近、目尻のシワに高い効果が期待できるとSNSで話題になっているのが、

iマイクロパッチです。

iマイクロパッチは、シートタイプなので気になる部分を集中的にケアすることができます。
さっそく気になる方は、コチラ↓

>>iマイクロパッチの正しい使い方で効果が変わる?iマイクロパッチはコチラ

iマイクロパッチの使い方は?

Iマイクロパッチは、使い方が正しくないとせっかくの効果も

期待できなくなります。

そうなると勿体ないですよね。

なので、ここではアイマイクロパッチの正しい使い方を説明したいと

思います。

iマイクロパッチの使い方

iマイクロパッチをつける前に、洗顔をしてから化粧水をつけます。
肌のお手入れの終了後に、乾いた手でiマイクロパッチを取り出します。

Iマイクロパッチが入っているのは、1箱に8枚です。
2枚1組でパウチに包まれています。

パウチを開けて、透明ケースからiマイクロパッチを取り出していきましょう。
iマイクロパッチを透明ケースから取り出した後に白い保護フィルムをはがします。

取り出す際は、中央にあるマイクロ構造体に触れないように注意をする必要があります。
目尻など肌の気になる部分にiマイクロパッチの中心が来るように貼って、中央部分を何度か指でおさえます。

おさえるときは、上からおさえるように心がけることが上手に貼るポイントです。

 

どの位の時間貼っていればいいの?

iマイクロパッチは、30分ほど貼り続けていると効果があるといわれています。
オススメは、夜就寝前に貼り付けることです。

夜寝る前にiマイクロパッチを貼り付けると、就寝中にヒアルロン酸が角質層まで浸透していきます。

貼り直しはできるの?

iマイクロパッチは、1度はがすと粘着力が若干落ちてしまいます。
粘着力が落ちると、ヒアルロン酸が角質層まで届きにくくなる危険性が高くなります。

iマイクロパッチを貼り付けるときは、ゆっくり1回で貼り付けられるようにするのが理想になります。

iマイクロパッチの効果や特徴

iマイクロパッチには、最近話題の「溶解性マイクロニードル技術」が使用されています。「溶解性マイクロニードル技術」の特徴と効果を紹介します。

溶解性マイクロニードル技術とは?

溶解性マイクロニードル技術とは、最近医療や美容分野で使用されている最近の技術です。
これまでのヒアルロン酸等の有効成分を補うときは、塗るか注射器を利用するかに限られていました。

美容液など塗るタイプの場合、分子の大きさによって肌の内部まで浸透しない可能性があります。

溶解性マイクロニードルは、有効成分を小さな針状に固めたものです。
有効成分でできた針は、肌に刺さるとゆっくり成分が肌の内部に溶けだしていきます。

溶解性マイクロニードルは、有効成分を直接肌の奥深くまで届けることが可能です。
iマイクロパッチには、加水分解ヒアルロン酸でできた針が150本ついています。

iマイクトパッチが、肌に密着してヒアルロン酸がゆっくり溶けだすことで、肌に潤い成分を補うことができます。

痛みは大丈夫?

針が刺さると痛みに対する不安がある人も多いと思います。
いくら美容に良いとわかっていても、痛みがあるのは避けたくなるはずです。

iマイクロパッチについている針は、とても小さなものです。
溶解性マイクロニードルは、肌に刺さった後に少しずつ溶けていきます。

従って、痛みに関する心配はほとんど心配ないと考えられます。
実際に口コミを見ても、あまり痛みは感じられないという意見が多くなっています。

目元に効く成分とは?

ヒトは、歳を重ねると肌が乾燥しやすくなります。
肌の内部に水分を閉じ込めるヒアルロン酸等の成分が減少するからです。

肌が乾燥すると「シワ」「シミ」の原因となります。
特に目元は、他の部分に比べて皮膚が薄く乾燥しやすいので、潤い成分を補う必要があります。

潤い成分のひとつとしてあげられるのが、ヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸には、高い保水力と粘性があって細胞同士をつなぐ役割を持っています。

ヒアルロン酸を補うことで、肌の内部に水分を保つ力も上がります。
ヒアルロン酸を美容製品などで補う場合、注意をしなければならないのが分子の大きさです。

美容製品に含まれるヒアルロン酸の分子が大きいと肌の内部までヒアルロン酸が浸透しません。
肌表面にしかヒアルロン酸が残らないので、充分に効果が発揮されません。

iマイックロパッチが、加水分解ヒアルロン酸が使用されています。
加水分解ヒアルロン酸とは、通常のヒアルロン酸に比べて分子の大きさをとても小さく加工したものです。

ヒアルロン酸の分子の大きさが小さいので、肌の奥深くまで浸透しやすくなっています。
iマイクロパッチの加水分解ヒアルロン酸は、更に小さな針状に加工済みです。

針状になっていることで、シートがしっかり密着します。
従って、角質層までヒアルロン酸を届けることが可能になります。

>>最新技術の溶解性マイクロニードルでお肌プルプルのシワがピーンの『iマイクロパッチ』はコチラ

通販で購入できるの?最安値の販売店はドコ?

iマイクロパッチを取り扱っているお店が少ないので、身近な所では手に入りにくいかもしれません。
確実に購入するなら通販(公式サイト)での購入をオススメします。

楽天市場・アマゾンで購入できるの?

iマイクロパッチは、楽天市場やアマゾンでも購入することができます。
楽天市場やアマゾンの場合、店舗によって販売価格や送料が異なるので注意が必要です。

楽天市場やアマゾンを日頃から利用している方であれば、ポイントの利用も可能なのでお得に購入できます。

公式サイトでも購入可能

iマイクロパッチは、公式サイトでも購入可能です。
公式サイトは、単品購入だけでなく定期コースに申し込むことも可能になっています。

定期コースは、初回から割引価格で購入することができます。
毎月自動で届くので、購入するのを忘れる心配もありません。

iマイクロパッチの定期コースは、2種類あります。
1回に1箱届く「定期お届けコース」と、1回に2箱届く「定期スペシャルコース」です。

公式サイトの定期コースを利用するとお得な価格で購入できます。
長く続ける予定の方には、便利なシステムになっています。

iマイクロパッチの解約する方法

iマイクロパッチには、定期コースもあります。
美容製品の定期購入の場合、何回か続けて購入しないと解約できないケースも多くなっています。

使用をして肌に合わなかった等で解約をしたいとき、

慌てないようにするためにも解約方法を事前に知っておくことをオススメします。

iマイクロパッチの定期コースの解約に条件はあるの?

iマイクロパッチの定期コースには、解約に関する回数制限は設けられていません。
2回目から中止や解約が可能なシステムになります。

Iマイクロパッチの中止や解約をしたい場合、お届け予定日の7日前までに電話やメールで連絡する必要があります。

電話での連絡は、平日10時~18時までの受付となっています。
メールでも中止や解約の連絡は可能ですので、生活スタイルに合わせて方法を選ぶようにする必要があります。

お届け日は、マイアカウントや納品書を見れば確認が可能です。
定期購入は、30日ごとのお届けなので、前回のお届け日から次回お届け予定日を確認することをオススメします。

>>寝ている間に肌にヒアルロン酸が浸透してくれて起きたときにはプルプルの肌に仕上がっている今話題のニードル技術『iマイクロパッチ』はコチラ

タイトルとURLをコピーしました